生田斗真が裁判員役で連ドラ単独初主演

俳優生田斗真(24)がフジテレビ系「魔女裁判」(4月25日スタート、土曜午後11時10分)で連続ドラマ初単独主演することが10日、分かった。同作品は、今年5月21日から始まる裁判員制度がテーマ。裁判員に選ばれたことをきっかけに事件に巻き込まれていくフリーターの青年を演じるサスペンス。生田は07年にフジ「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」でブレーク。昨年はTBS「魔王」で大野智とダブル主演。現在はフジの月9「ヴォイス」に出演中だ。若手実力派が難テーマに真正面から取り組む。

 裁判員に選ばれたことから幸せな家庭生活が一変、事件に巻き込まれるのは初の主婦役の加藤あい(26)。生田の恋人で駆け出しの新聞記者にNHK朝のテレビ小説「どんど晴れ」のヒロイン比嘉愛未(22)。巨額遺産をめぐる殺人事件で有罪確実と思われながら、裁判員の評が無罪へと翻る「魔女」と呼ばれる被告を石田ゆり子(39)が演じる。

 生田は裁判を傍聴するなど、今月末のクランクインに向け、すでに役作りに取り組んでいる。「裁判員制度は実際に5月から始まるので、社会的な反応も大きいと思う。義務感とか、責任感とか、すごく身の締まる思いです。たくさんの人に興味を持ってもらえれば」。関卓也プロデューサーは「裁判員制度が暮らしの一部になったとき、私たちの生活や考え方はどう変わるのか。このドラマを通して楽しみ、考えていただきたい」と話している。

日刊スポーツhttp://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20090311-469733.html

生田斗真が裁く日本初「裁判員制度ドラマ」

ジャニーズ事務所所属の俳優、生田斗真(24)が、4月25日スタートのフジテレビ系「魔女裁判」(土曜後11・10)で主演することが10日、分かった。単独で連続ドラマ主演を務めるのは初めて。5月から導入される裁判員制度が初めて連ドラのテーマになることも注目。生田は「制度に興味を持ってもらえる作品になれば」と意気込んでいる。

一般市民が裁判員として審理に参加する新司法制度導入を5月に控え、進境著しいイケメン俳優が裁判員を演じる。

 生田はジャニーズ事務所に入って10年以上になるが、07年のフジ系「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」で一気にブレーク。昨夏のTBS系「魔王」では、嵐の大野智(28)とダブル主演を果たした。

 現在はフジ系月9「ヴォイス~命なき者の声~」にレギュラー出演中。この勢いに乗って単独での連ドラ初主演となるが、「素直に驚いたと同時に、責任感と色々な気持ちが入り乱れてきた感じ」と冷静に話す。

 役どころは、社会事象には関心が薄いフリーターという、どこにでもいそうな普通の若者。たまたま裁判員に選ばれるという設定だ。

 役作りも兼ねて裁判の傍聴もした。「厳格な場だと改めて感じたし、5月からは他人事ではなくなると思うと複雑な気がした」と生田。「(ドラマの)社会的反応も大きいのでは。すごく身の引き締まる思い」と、責任感を胸に撮影に臨む。

 巨額遺産をめぐる殺人罪で起訴された「魔女」と呼ばれる女性被告の裁判に携わる。だが、有罪・無罪を判断する裁判員たちを買収しようとするナゾの集団が暗躍。若者の周囲で不可解な事件が起き始める-というサスペンス。制度が始まれば実際に起こり得る問題を“先取り”したドラマともいえそう。

 同局の関卓也プロデューサーは「裁判員制度が暮らしの一部になったとき、生活や考え方はどう変わるのか。ドラマを通して楽しみ、考えてほしい」と訴えた。5月21日に制度が施行され、夏には実際に裁判員が参加する法廷が開かれる。まさに「他人事」とは呼べないドラマの誕生だ!!

★加藤あいは主婦役

 同様に裁判員に選ばれる主婦で、ナゾの脅迫を受け幸せな家庭生活が危険にさらされる女性役に加藤あい(26)。主婦役は初挑戦だ。生田の恋人で新聞記者の女性には、NHK大河「天地人」に出演中の比嘉愛未(22)を抜てき。また、「魔女」と呼ばれる事件の被告役に石田ゆり子(39)。清楚な印象が強い石田が、どう謎めいた“魔女”役に挑むのかにも注目だ。

SANSPOhttp://www.sanspo.com/geino/news/090311/gng0903110505000-n2.htm

 

新聞翻譯見下文↓

翻譯by綠豆
個人覺得自己翻的很爛,所以就不要轉了。

生田斗真連續劇初主演 挑戰裁判員角色

富士電視台在本月10號發佈了將由演員生田斗真(24)擔網演出從4月25日開始、每週六晚上11點10分的連續劇「魔女裁判」的消息,這也是生田斗真第一次以主角的身份演出的日劇,該部日劇的內容將以今年5月21日起實施的「裁判員制度」為題材。生田斗真在2007年演出富士電視台的「花樣少男少女」後一舉爆紅,去年則和大野智一起演出TBS電視台的日劇「魔王」,現在則是忙著拍攝本季的月九「Voice」。

同劇的演員還包含了加藤愛(26),飾演因為被選為裁判員而被捲入事件,原本幸福的家庭全部化為巫有的主婦、飾演生田斗真的戀人的新聞記者比嘉愛未(22)。而因為巨額遺產而殺人被判定有罪,但卻奇妙的讓判判員改變想法的「魔女」一角將由石由ゆり子(39)演出。

同劇將在本月底開拍,生田斗真也實地去旁聽審判、為新戲的角色做準備,他表示「因為裁判員制度將實際在5月開始實行,到時候社會上也會有很大的反應,無論是考慮到義務還是責任感,自己都覺得相當的緊張,希望可以許多人都對裁判員制度感到有興趣。」而製作人關卓也則表示「當裁判員制度變成我們生活的一部份時,對於我們的生活或是想法會有什麼改變呢?我希望大家能夠透過這部日劇去享受、去思考一下。」

基本上第二則新聞講的也是大概都一樣的東西,所以我就不翻了..(被飛踢)

創作者介紹

雜物置物櫃

トマト 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(1) 人氣()


留言列表 (1)

發表留言
  • ゆい
  • 斗真終於要主役了ㄚ!!
    這次終於扶正~~
    超期待的阿!!
    不過這次題材好像是比較沉重的~~
    是說現在接戲腳色是沉重跟開朗循環接嗎?
    中津-->芹澤-->石未-->??
  • 嗯 裁判員制度看起來的確不是個輕鬆的題材呢...
    懸疑劇的走向加上深夜時段...
    他這樣在沉重和開朗中循環是否會精神錯亂啊哈哈
    看到這消息我就好想大喊"我怨念中的兩人共演啊..."

    トマト 於 2009/03/11 15:27 回覆

找更多相關文章與討論